www.paperlanternmusic.com

無資格の時の再就職活動と資格を持っている時の再就職活動では雲泥の差があります。 無資格の時は面接まで行くことがなかなかありません。 書類で落とされたり、試験はよくても最終面接まで行けなかったり。 もし、PCが得意で資格を持っていないとかがある人は資格の取得をお勧めします。 PC得意です。 PCできます。 そんなことをいっても、やはり実際にできるかどうかというのはわかりません。 本人はできるつもりでも、実務としてできるレベルか計るものそれが資格なのです。 資格はその人の信頼性を表すものだと思います。 私自身、PCは得意でした。 大学では統計学をしていたので関数もつかえました。 でも、資格がない時にはあまり信用してくれません。 ならばと思って資格を取得しました。 本当に得意ならば資格の取得はさほど難しいものではありません。 そして、ついでに資格欄に埋まらないくらいの資格を取得しました。 主にPC系ですが。 そしてら、面白いように書類が通るのです。 無事に再就職もできました。 資格の力はすごい! 今回のことで本当にそう感じたのです。